中絶手術によって負った傷

妊娠したら彼氏の態度が変わった

彼も驚きを隠せない状態で私は絶望感に言葉が出ませんでした。
「責任をとるから」と言ってくれましたが、私はすでに彼への愛が薄れていたので結婚をするつもりもありませんでしたし、子供を授かるというのも気が進まなかったのです。
それでも彼はまっすぐに私を愛してくれていたので、このまま結婚すればいずれ本当に愛することができるようになるかもしれないとも思ったのです。
そして2週間ほど経ち、私は生理が遅れていることに気づきました。
もしかしてと思い検査薬を使うと、うっすらと陽性のラインがつき私はショックを抱く反面少しだけ喜びを感じていました。
彼と相談し、これを機に結婚をするのもありかと思ったのですが彼がそれを受け入れてくれませんでした。
責任をとると言ったのにいざ妊娠が分かると怖気づいてしまったようで、中絶することをお願いされました。
そんな彼の姿を見て私はお腹の中の新しい命に申し訳なさを感じながらも中絶手術を受けることにしました。
早い段階だったということと私がまだ若かったこともあり比較的スムーズに手術は終わりました。
まだお腹の中の赤ちゃんに愛着がわいてしまう前だったのでそこまでのショックはないだろうと思っていたのですが、手術が終わってみると涙が止まりませんでした。

愛されてるのに愛情が冷めた妊娠したら彼氏の態度が変わった罪悪感が消えることはない